当社は、頑張っている経営者を支援しています。

 

 

【当社を知るキーワード】

 

               ●徹底度の違い(代表あいさつから)

               ●業績向上の3つの要素とは

               ●より具体的、現実的な支援

               ●利益の源泉、“売ること”の支援

 

 

当社の支援サービス

■コンサルティング

顧客企業の経営力強化、業績向上の支援を継続的に行う顧問支援と特定の課題を期間を決めて解決していくプロジェクト支援の2つの形式があります。

 

  

例えば、次のような課題に対して支援をしております。

 

  ・売上高を上げる策が見出せない。

  ・業績が低迷している。

   ・新商品を開発したが売り方が分からない。

  ・新事業を立ち上げたが収益が上がっていかない。

  ・売れる商品を開発したい。

  ・経営革新をしたいが方策が見出せない。

  ・既存事業の停滞が続いている。

  ・再生計画を立てたが、売上高が計画どおりに上がって

   いかない。

  ・先の成長戦略が描けない。

  ・首都圏の市場を開拓したい。地域の市場を開拓したい。

     

  

 

 

公共支援機関向けセミナー

当社はセミナー会社ではありません。コンサルティング専門会社です。

しかしながら、「日本中に強い、元気な会社をもっともっと増やす」と言う当社のミッションから、より広く多くの企業に現状を打開する切り口を提供したいとの主旨で、公共支援機関が主催するセミナーに対しては、事例を中心としたプログラムを提供いたしております。

 

 

 

■会社を強くする社長塾

やはり、社長の能力が会社の将来、業績を左右します。

当社は、後継者や将来社長になる人、起業したばかりの経営者、ベテランの経営者等を対象とした社長塾を実施しております。自社を強い会社にしていくには、どう考え、どのような策を立て、実際にどのように行動して行かなければならないのか。知識ではなく、考え方を身に付け、実践していく力を養うための塾です。

これまで、事業承継された後継者の方、創業間もない経営者、また大手企業の子会社の社長になることが決まった方などが当塾から育っております。

 

売ることを支援しています

●売らなければ、会社は存続できません。

  利益の源泉である売上高が得られなければ、事業は続きません。

  コスト削減だけでは続きません。

  必要な粗利益額は、売ることが出来なければ得られません。

 

  当社は、【売るための策・仕組みづくり】を支援しています。

 

 

  売上高至上主義ではありません。

  重要なのは、必要な粗利益額をいかに稼ぐかです。

  そのための戦略づくり、実行支援を行っています。

 

 

●どんなに優れた商品も、売れなければ事業になりません。

  商品企画・開発を行い、製造するだけが事業ではありません。

  どんなに優れた商品であっても、高い品質の商品でも、売れなければ事業に

 なりません。

  事業として、「売ること」は不可欠です。

 

  当社は、まず、企画・開発中の商品や、既存商品を、売れる商品にするための

 支援、【売れる商品づくり】を徹底して行います。

 

  当社は、【売るための策・仕組みづくり】、【売れる商品づくり】の基盤

 から、既存事業のてこ入れ、新規事業開発、強い会社づくりの支援を行って

 います。

 

 

  

【当社の特長】

 

特長 1 より具体的、現実的な支援!

企業それぞれに応じた具体的な、現実的な支援指導を行っています。

厳しい環境の中でも、業績を上げている会社があります。 市場全体が縮小していても、工夫し、策を考え、業績を伸ばしている会社があります。

当社は、べき論や一般論ではなく、その会社に応じたやり方、戦い方を経営者の方と一緒に考え、提言し、成果に向けて具体的で、現実的な支援をしております。 

 

 

特長 2 構築だけでなく、実施、成果まで!

有効な戦い方、戦略、知恵を絞った策が構築できても、実行されなければ、全く意味がありません。 実行段階であやふやになったり、中途半端になったり、止まってしまう会社が多いのが実態です。実行しなければ次の策は考えられません。成果にはつながりません。 

当社は、戦い方の提言、策定だけでなく、実行し成果を出すまでの具体的な実践支援を行っています。

 

 

特長3 成果主義で臨んでいます!

当社は、経営者を支援するコンサルティングを行っています。 従って、支援した経営者の方が、内容や成果に満足できない場合や、納得されない場合は、コンサルティングフィーは一切いただいておりません。

 

業績向上の3つの要素とは!

業績向上の原則とは!

 

「業績向上」 =「戦略」 × 「アクション計画」 × 「実行力」

 

  業績を維持、向上させるための原則は、上記の式で表すことができます。

  すなわち、業績向上は、「戦略」と「アクション計画」と「実行力」の掛け算。

  どれが欠けても、成果はゼロになります。

 

「戦略」

  ●やはり、戦略がなければ戦えません。戦略の良し悪しが業績を左右します。

   当社は、支援先に考え方を提供し、共に懸命に考え、切り口を見つけ、成果につながる

   具体的な戦略策定を支援しています。

 

  ●従来どおりのやり方をしていたのでは、成果が出にくい時代、環境です。

   当社は、差のないものは戦略と言えないと考えています。

   どのような会社も必ず差はつけられます。

   当社は、支援先が実践できる、差のある戦略策定を支援しています。

 

 

「アクション計画」

  ●策定した戦略をどのように実行していくか、的確な行動計画に落とし込むことが成否を

   分けます。

  ●具体的にどう動くのが良いのか、効果的にどのようなアクションをするか。

   当社は これまでの実績、経験を活かした独自のアクション計画の策定を支援していま

   す。

 

 

「実行力」

  ●戦略がどんなに良くても、的確なアクション計画が出来ても、肝心の実行力が弱け

   れば、成果は出てきません。

  ●当社は、実行力を2つに分けて考えています。

   「実行できる力」と「実行させる力」です。

  ●「実行できる力」とは、組織、メンバーの能力、スキルの問題です。

  ●「実行させる力」とは、組織、人をその気にさせる、モチベーション、リーダーシップの問題

   です。

   当社は、支援先の実行力を強化させるため、これまでの実績、経験を活かした独自の

   ノウハウで支援しています。

 

お問合せ・ご相談はこちら

 

次のような課題、問題点など、

お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

 

  ・売上高を上げる策が見出せない。

  ・業績が低迷している。

  ・新商品を開発したが売り方が分からない。

  ・新事業を立ち上げたが収益が上がっていかない。

  ・売れる商品を開発したい。

  ・経営革新をしたいが方策が見出せない。

  ・既存事業の停滞が続いている。

  ・再生計画を立てたが、売上高が計画どおりに上がっていかない。

  ・販路を開拓したい。 

  ・先の成長戦略が描けない。

  ・首都圏の市場を開拓したい。

    等

 

 

 

▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼
TEL : 03-6215-8706
受付時間 : 9:00〜18:00

(電話は平日のみになります。メールは年中休みなく対応いたします。)
 

メールお問合せフォームはこちらへ

 

▲このページのトップに戻る