会社の強い弱いは、マネジャー(組織のリーダー)のレベルで決まると言っても過言ではありません。

 

従って、個々のマネジャー(組織のリーダー)の行動の実態(特にリーダーとメンバーのギャップの実態)を把握することが重要になります。

 

当社の「組織力診断」ツールで、その実態を把握しませんか!

 

それによって、各マネジャー(組織のリーダー)がどのように行動を改善していけばよいのかが明確になり、

 

マネジャー(組織のリーダー)のパフォーマンスの向上に有効となります。



支援サービス

シエンの組織力診断とは

 

組織のリーダー(マネジャー、管理職)と組織メンバーに当社のノウハウで開発した項目で調査し、組織能力の現状を見える化するものです。

リーダーはメンバーとの回答結果のギャップから気づきを得ることができ、組織力の改善、向上に役立ちます。

 

 

 

【シエンの組織力診断の特長】

 

@ 低料金、1組織5万円で組織力診断ができます!

 

   1組織とは、例えば、営業部、生産部門、管理部等の社内の部署、

   または1企業、1店舗、1営業所 等です。

   1組織メンバーの人数は30名まで可能です。(30名を超える場合は

   ご相談ください。)

 

 

 

A 事務局(人事部等)担当者の負担がかかりません!


   対象となる組織を指示していただくだけ。

   あとは当社が準備したアセスメント項目によって調査し、

   結果をご報告いたします。

 

                        

B 組織力に必要な5つの視点から調査を行います!

 

   当社のこれまでの実績、経験から導き出した独自の5項目、標準質問

   30問をご用意しております。

   自社に合わせた質問のカスタマイズが可能です。

   メンバーの本音が聞きだせる自由記入の設問も設定しています。

 

 

 

C 充実したフィードバック・レポートを短納期で提供します!

 

   調査終了後速やかにフィードバックレポートを提供します。

   5つの視点ごとの具体的な問題点が把握できます。

   リーダーと組織メンバーとの認識のギャップが把握できます。

   組織力を改善、向上していくための課題が明確になります。

   組織リーダーに個別のアドバイスを記載いたします。


        【フィードバックレポート例1】

                         figure_fb_3_019.gif

 

        【フィードバックレポート例2】

                         figure_fb_3_029.png

        【個別アドバイス表示例】

                         figure_fb_3_039.png

お問い合わせください!

お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

業績向上の3つの要素とは!

業績向上の原則とは!

 

「業績向上」 =「戦略」 × 「アクション計画」 × 「実行力」

 

  業績を維持、向上させるための原則は、上記の式で表すことができます。

  すなわち、業績向上は、「戦略」と「アクション計画」と「実行力」

  の掛け算。

  どれが欠けても、成果はゼロになります。

 

 

「戦略」

  ●やはり、戦略がなければ戦えません。戦略の良し悪しが業績を左右し

   ます。

 

 

「アクション計画」

  ●的確な「戦略」が策定されても、それをどのように実行していくか、

   具体的で的確な行動計画に落とし込むことが成否を分けます。

 

 

「実行力」

  ●戦略がどんなに良くても、そして、的確なアクション計画が出来ても、

   それが実行されなければ、全てゴミになります。

 

 

従って、

究極的には「実行力」が鍵になると言わざるを得ません。

 

 

「実行力」を高めさえすれば、業績向上の結果を得る可能性を高めることができます。

 

まず、実行してみなければ、どう修正したら良いのか、次はどう攻めるのか等が分かりません。ビジネスは仮説検証の繰り返しです。

 

 

■では、

どのようにしたら組織内のメンバーの実行力を高めることができるのでしょうか?

 

 

■その鍵はやはり、組織を任されているリーダーにかかっています。

 

 

全く同じ経営資源(ヒト、モノ、カネ等)であっても、リーダーが変われば、成果も変わってくることは現実によくあることです。

 

 

■ここでの「リーダーが変われば」とは、「人を変える」と言うことではありません。

人材が限られる企業においては、現実的ではありません。

 

「リーダー自身のやり方を変える」ことを言っています。

 

 

■現在のリーダーが、今までのやり方を変えることで、メンバーのモチベーションも高まり、実行力を高めることができます。

これが現実的です。

 

 

■現在のリーダーのやり方のどこが悪いのか、どこを改善すればメンバーのやる気、実行力が高まるのか?

 

 

■ここを知るには、まず、

現在のリーダーの働き方、組織内メンバーとの関係実態を把握する必要があります。


■特に重要なことは、リーダーとメンバーのギャップです。

リーダーとメンバー間の認識、理解、意識、思い、考え方等のギャップが実行力に大きな影響を及ぼしています。


 

■そのギャップを把握するツールとして、

当社は、「組織力診断」のツールを提供しています。


 

■5つの切り口からリーダーとメンバーの実態を捉え、リーダーに強み弱みを示し、具体的な改善点を指摘します。

 

 

リーダーは、それらを改善していく中で、メンバーの「実行力」を高めていくことができます。



「組織のリーダー、管理職等」が会社の業績を左右します。


「組織リーダー、管理職等」の働き具体を確認しませんか!

 

 

 

これまで、ご利用いただいた多くの企業様で、リーダーの働き方が改善し、組織内メンバーの実行力を高めることができた実績を得ています。

お問合せ・ご相談はこちら

 

 

お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

 

▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼
TEL : 03-6215-8706
受付時間 : 9:00〜18:00

(電話は平日のみになります。メールは年中休みなく対応いたします。)

メールお問合せフォームはこちらへ

 

▲このページのトップに戻る